2015.11.16

D・ロペスが今冬ミラン退団か…チームは16歳GKの起用で調子上げる

D・ロペス
ミランでプレーするD・ロペス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが、同クラブを退団する可能性が浮上した。15日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 現在34歳のD・ロペスは、10月25日に行われたセリエA第9節のサッスオーロ戦を境に4試合連続で出場のない状態にある。一方、チームは16歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマが先発したここ4試合で3勝1分けと好調。順位を6位まで上げている。

 ポジションを奪われる形となったD・ロペスは、1月の退団を視野に入れているという。今冬の移籍市場でのプレミアリーグ行きを画策していると報道された。なお、ミランとの契約は2018年までとなっている。

 22日に行われるリーグ戦第13節で、ミランはユヴェントスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る