2015.11.14

離脱が続くミランFWバロテッリ、8日間で好転しなければ手術と報道

バロテッリ
今季からミランでプレーするバロテッリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリアメディア『メディアセット』は13日、日本代表FW本田圭佑の所属するミランのイタリア人FWマリオ・バロテッリが近日中に手術を受ける可能性が浮上していると報じた。

 今シーズンはリヴァプールからのレンタル移籍でミランに所属するバロテッリ。1カ月以上の間、恥骨炎に苦しんでおり、9月27日のセリエA第6節ジェノア戦を最後に戦列を離れている。先日、ミランは同選手がデンマークで治療していることを発表していた。

 同メディアによると、バロテッリはミラネッロ(ミランの練習場)で8日間の治療を行う予定だという。状態が好転しない場合は手術を受ける見通しとなっている。

 インターナショナルマッチウィーク明けの22日に行われるセリエA第13節で、ミランユヴェントスと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る