2015.11.14

インテルとユーヴェ、今冬のナスリ獲得を画策か…夏も移籍先候補に

ナスリ
マンCでプレーしているナスリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属する元フランス代表MFサミル・ナスリが、今冬セリエAへ移籍する可能性が浮上した。13日、イタリアメディア『calciomercato.it』が報じている。

 ナスリは夏の移籍市場で退団が有力視されていたものの、残留を決意していた。しかし、今季は新加入のベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネやイングランド代表MFラヒーム・スターリングが活躍する中、これまでリーグ戦での先発出場はわずか1試合。現在は太ももの負傷により欠場が続いている。

 同選手の移籍先として噂されているクラブはユヴェントスとインテル。両クラブともに今夏も興味を噂されていた。なお、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督は同選手がマンCに加入した当時の指揮官で、ユヴェントスは継続的にトップ下の選手を探していると報道されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る