2015.11.13

インテル、前節の決勝点お膳立てコンビ・長友&パラシオと契約更新へ

長友佑都
インテルに所属する日本代表DF長友佑都 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、日本代表DF長友佑都とアルゼンチン人FWロドリゴ・パラシオの契約更新を検討していると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が12日に報じた。

 同紙によると、当初2人は出場機会を得ることが難しいと見られていたが、徐々に出番を増やし、レギュラーとしての地位を確立しつつあるとされている。実際、前節のトリノ戦では、長友とパラシオのコンビで決勝点をお膳立て。長友が起点となったFKを蹴ると、パラシオが頭で後方に流し、これをフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアが叩き込んで決勝点を挙げている。

 パラシオについては、古巣ボカ・ジュニオルスへの復帰のうわさが出ているものの、2016年6月30日までとなっている契約から1年の契約延長となる模様。さらに1年契約延長のオプションが付くものとみられる。

 一方、長友に関しては、他クラブから拒否することのできないような条件の良いオファーが提示されなければ、インテルと契約を延長し残留の運びなる見通しだという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る