2015.11.11

MFモントリーヴォ、ピルロ不在のイタリア代表は「想像できない」

モントリーヴォ
10日に会見に臨んだイタリア代表MFモントリーヴォ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属するイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォが、ニューヨーク・シティーFC所属の同代表MFアンドレア・ピルロについて言及した。イタリア紙『トゥットスポルト』が10日に伝えている。

 代表チームを率いるアントニオ・コンテ監督が、「ピルロを欠いてのイタリア代表を想定していく必要がある」と発言したことに対し、モントリーヴォは「いずれはピルロも代表を引退しなければならない。けれど今は彼がいないイタリアを想像することはできない」と話し、ピルロがまだイタリア代表に欠かせない存在であると強調した。

 さらに、「いずれにしろ自分は今のチームに最後に加わった選手。けがをして長い期間、代表に呼ばれることはなかった。自分がピルロに代わる存在だとは思っていない。今はミランでセントラルハーフとしてプレーしているとしてもだ」と続け、自身がピルロの後継者とは成りえないと謙遜している。

 なお、ピルロはMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシーズンを終えて2週間前から休暇に入っていることを理由に、ベルギー代表(13日)、ルーマニア代表(17日)との国際親善試合に臨む代表メンバーへの招集が見送られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る