FOLLOW US

恥骨炎で戦線離脱が続くバロテッリが再検査…次節ユーヴェ戦も欠場か

ミランに所属するFWバロテッリ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのFWマリオ・バロテッリが再び検査を受けていることが明らかになった。9日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数のメディアが報じている。

 バロテッリは1カ月以上の間、恥骨炎に苦しんでいて、9月27日のセリエA第6節ジェノア戦を最後に戦列を離れている。ミランは同選手について、デンマークで再び治療を受けていると明かした。このため、21日に行われるセリエA第13節のユヴェントス戦も欠場する可能性が高いとみられている。

 また、同クラブは「バロテッリはコペンハーゲンでペア・ホルミッヒ氏の診察を受けた。ミランリヴァプールのメディカルスタッフは、近いうちに新たな治療方法について合意する予定だ」と発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO