2015.11.09

好調フィオレンティーナが快勝で首位堅守、ユーヴェは今季初の連勝/セリエA第12節

フィオレンティーナ(左)、ユヴェントス(右上)、インテル(右下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第12節が7日から8日にかけて行われた。

 首位フィオレンティーナは敵地でサンプドリアと対戦。前半のうちにPKで幸先良くリードを奪うと、後半にニコラ・カリニッチが追加点を挙げ、2-0で勝利を手にした。これでリーグ戦3連勝を達成し、首位をキープしている。

 前節、終盤の劇的ゴールで“トリノダービー”を制したユヴェントスは敵地でエンポリ戦に臨んだ。先制点を許したユヴェントスだったが、前半のうちにマリオ・マンジュキッチとパトリス・エヴラのゴールで逆転に成功。後半にも途中出場のパウロ・ディバラが加点し、3-1で試合終了を迎え、今シーズン初の連勝を飾った。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルはアウェーでトリノと対戦。2試合連続で先発した長友が左サイドからのFKでクロスを供給すると、ファーサイドに流れたボールをジョフレイ・コンドグビアが押し込み先制点を奪取。インテルは追加点こそ挙げられなかったものの、トリノに反撃を許さず完封勝利を収め3連勝。首位フィオレンティーナと同勝ち点の2位と好調を維持している。

 その他の試合結果は以下のとおり。

■セリエA第12節
ヴェローナ 0-2 ボローニャ
ミラン 0-0 アタランタ
トリノ 0-1 インテル
パレルモ 1-0 キエーヴォ
サッスオーロ 1-0 カルピ
ローマ 2-0 ラツィオ
エンポリ 1-3 ユヴェントス
フロジノーネ 2-2 ジェノア
ナポリ 1-0 ウディネーゼ
サンプドリア 0-2 フィオレンティーナ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る