FOLLOW US

ローマが13戦ぶり完封でダービーを制す…ジェコの先制PKが決勝点

先制ゴールを決めたジェコ [写真]=Getty Images

 セリエA第12節が8日に開催され、ローマとラツィオによる“ローマ・ダービー”が行われた。

 前節、ローマは日本代表DF長友佑都が所属するインテルに敗れて首位から陥落した。今節は絶対に負けられない試合となる。同じくラツィオも同FW本田圭佑が所属するミランに敗れ、今シーズン5敗目を喫した。

 試合開始早々の10分、ローマはペナルティエリア付近でエディン・ジェコがサンティアアゴ・ヘンティレッティに倒されてPKを獲得する。これをジェコが自らゴール正面に決め、ローマが先制に成功した。

 一方のラツィオは26分、中盤でボールを持ったフェリペ・アンデルソンがエリア手前までドリブルで仕掛け、右足ミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーに当たり、同点とはならなかった。

 37分、ローマはエリア内右に進入したジェルヴィーニョの折り返しを、ゴール前に走りこんだジェコが合わせたが、ボールは左ポストに当たり、得点とはならない。

 続く40分、ゴール手前でボールを持ったラジャ・ナインゴランが右足ミドルシュート。地を這うような鋭いシュートがゴールに向かったが、ここは左ポストに当って枠から外れてしまった。このまま1-0でローマがリードして前半終了を迎える。

 後半は立ち上がりからローマが攻めこむと、63分に追加点。ナインゴランからロングボールを受けたジェルヴィーニョがドゥシャン・バスタと競り合いながら、ゴール右にシュートを蹴りこんだ。

 このまま2-0でローマがラツィオを下した。ローマは2試合ぶりの勝利で、第3節のフロジノーネ戦以来公式戦13試合ぶりの完封勝利となった。一方、ラツィオは3連敗となってしまった。

 次節、ローマは敵地でボローニャと、ラツィオはホームでパレルモと対戦する。

【スコア】
ローマ 2-0 ラツィオ

【得点者】
1-0 10分 エディン・ジェコ(PK)(ローマ)
2-0 63分 ジェルヴィーニョ(ローマ)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO