2015.11.08

伊紙、途中出場の本田に「サッカー界で最も幸せな人には見えなかった」

本田圭佑
アタランタ戦で途中出場したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第12節が7日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアタランタと対戦し、スコアレスドローで終わった。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同試合に出場した各選手の採点と寸評を発表。73分から5試合連続の途中出場となった本田に「5.5」(最高点10、最低点1)の採点をつけ、寸評では「サッカーをする世界で最も幸せな人物には見えなかった」と、不満を代弁するようなコメントを記した。

 なお、同紙は好セーブを見せた16歳のU-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに「7.5」の最高点を与えた一方で、ハーフタイムに交代となったイタリア代表DFマッティア・デ・シリオに「4.5」の最低点をつけた。

 ミランは次節、代表ウィーク明けの21日にアウェーでユヴェントスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る