2015.11.07

移籍を希望と報じられた本田…ミラン指揮官「自由に退団していい」

本田
ミランでプレーする本田 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督は6日、本田が移籍を希望していると報道されていることについて言及した。同クラブ公式HPが伝えている。

 イタリア紙『コリエレ・デッラ・セーラ』によると、本田はアドリアーノ・ガッリアーニ副会長と話し合いを行い、移籍希望を伝えたという。7日に行われるセリエA第12節アタランタ戦の前日会見に臨んだミハイロヴィッチ監督は本田について問われ、「ミランで幸せを感じていない選手は、自由に退団していい。本田には出場機会を与えたはずだ」と答えた。

 また、「ここには絶対的な選手はいない。誰もが重要な役割を担っている。チャンスを与えられたら、準備ができていると示さなければならない。出場機会が巡ってこない選手は、監督ではなく自身に憤りを覚えるべきだ」と、選手たちに努力することを求めている。

 なお、アタランタ戦では左FWでレギュラーのイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが累積警告で出場停止のため、本田の7試合ぶり先発出場が見込まれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る