FOLLOW US

インテル指揮官、かつての教え子ジェコを警戒「信じられない能力」

マンC時代のマンチーニ監督(左)とジェコ(右)[写真]=Getty Images

 30日、日本代表DF長友佑都の所属するインテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が、31日に行われるセリエA第11節のローマ戦へ向けた前日会見に出席し、ローマへの警戒を口にした。インテルの公式HPがコメント伝えている。

 インテルは現在、首位ローマと2ポイント差の4位に着けており、直接対決の結果次第では首位浮上の可能性もある。マンチーニ監督は、「両チームにとって非常に重要な試合となるだろう」と意気込みを述べた。一方で「それで全てが決まる訳ではない。リーグ戦はとても長いし、落とし穴だらけなんだ。私が思うに、ユヴェントスも優勝争いに戻ってくるだろう。今はあまりいい状態ではなさそうだけど」と、長いシーズンを見据えている。

 また、「ローマにはたくさんの良い選手たちがいる」と、対戦相手を高く評価。マンチェスター・C時代の教え子で、現在はローマでプレーしているボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコについては「我々はエディンを警戒しなければならない。彼は信じられないような能力を持っている。シーズンを通して最低でも15ゴールは決めるだろう」と考えを述べている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO