2015.10.30

ウェストハムが本田に興味か…指揮官が獲得熱望、9億円用意と報道

本田
28日のキエーヴォ戦でベンチスタートとなっていた本田 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムが、ミランに所属する日本代表FW本田圭佑の獲得に乗り出していることが明らかになった。29日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じている。

 ウェストハムは現在、プレミアリーグで首位マンチェスター・Cと2ポイント差の3位と躍進している。チャンピオンズリーグ出場権獲得に向け、スラベン・ビリッチ監督は来年1月の移籍市場での本田獲得を熱望。移籍金500万ポンド(約9億円)を用意しているという。

 本田は直近の5試合で先発出場がなく、85分以降の途中出場が3度あったのみ。同紙は「シニシャ・ミハイロヴィッチ監督の構想外に陥っている」ことを理由に移籍は実現しうると予想し、「CSKAモスクワ時代の状態を取り戻すことができれば、重要な加入になるだろう」と伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る