2015.10.28

1カ月ぶりの今季3点目挙げたイカルディ「パスが来れば決められる」

ボローニャ戦のゴールを喜ぶインテルのFWイカルディ(中央) [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルの元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディは、27日のボローニャ戦で決勝点を挙げ、チームを1-0の勝利に導いた。試合後、イカルディはイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じている。

 ボローニャ戦の67分、セルビア代表FWアデム・リャイッチの折り返しを決めたイカルディ。ゴールについて、「僕のところにパスが来ればゴールを決められる。素晴らしいアシストをくれたリャイッチにディナーをおごるよ」と話し、9月27日のフィオレンティーナ戦以来、ちょうど1カ月ぶりに挙げた今シーズンのセリエAで3点目のゴールを喜んだ。

 チームについては、「僕のところにあまりボールが来ないのは残念だ。今年はより個のクオリティーがあるし、それが少し影響しているかもしれないね。でも、大事なのはチームのためになるかどうかだ」と語り、チームメートへの注文を付け加えた。

 最後に試合について、「僕らは勝たなければいけなかった。試合はうまくいかなかったけど、幸いにも僕のゴールで勝つことができたね。前半はリズムが良くなかったが、後半は正しい闘志で試合に臨み、僕らは強いことを示したんだ」とコメントし、チームの5試合ぶりの勝利に安堵していた。

 インテルは31日に行われる次節でローマをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る