2015.10.27

1年半で3度の手術を受けたMFストロートマン、復帰は来年2月か

ローマに所属するMFストロートマン(写真は8月) [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 左ひざの負傷で長期離脱を強いられているローマのオランダ人MFケヴィン・ストロートマンの復帰時期が来年2月になる見通しであることが明らかになった。26日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ストロートマンは2014年3月に左ひざのじん帯を負傷し、長期離脱を余儀なくされた。同年11月には8カ月ぶりとなる復帰を果たしたものの、2015年1月に再び同箇所を痛め2度目の手術。その後、復帰に向けリハビリに励んでいたが回復が遅れたため、2015年9月には3度目の手術に踏み切っていた。

 26日にはローマ市内のヴィッラ・ストゥアルト医院で検診を受け、予定通り治療が進んでいることが確認されている。すでに屋外でランニングができるほど回復しており、今回は順調にリハビリが進んでいることが伝えられている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る