2015.10.26

ローマ、上位対決制して首位浮上…サラーが古巣相手に貴重な先制弾

ローマ
勝利を喜ぶローマの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第9節が25日に行われ、フィオレンティーナとローマが対戦した。

 首位に立つフィオレンティーナと3位ローマによる上位対決。この試合の勝敗次第で順位が入れ替わる状況のため、互いに負けられない一戦となる。

 試合は開始早々にアウェーのローマがリードを奪う。6分、右サイドのモハメド・サラーがミラレム・ピアニッチとのワンツーでエリエ内に侵入し左足でシュート。ボールは弧を描いて左サイドネットに吸い込まれた。今夏、フィオレンティーナを退団する際にクラブと揉め事を起こしていたサラーは、古巣相手のゴールを祝うことをしなかったが、観客席からはブーイングが飛んだ。

 先制に成功したローマは34分に追加点を奪う。フィオレンティーナの右CKを凌ぐと、前線に送ったボールに抜け出したジェルヴィーニョが一気にGKと1対1の局面を迎える。これを落ち着いてゴール左に蹴り込み、リードは2点に広がった。

 追いかけるフィオレンティーナは後半に入った61分、ジュゼッペ・ロッシを投入して反撃を目指すが、なかなかチャンスを作ることができない。終盤に差し掛かり87分、ファールを犯したサラーが判定への不満などで立て続けに2枚のイエローカードを受け退場処分になると、後半アディショナルタイムにクマ・ババカルのゴールでフィオレンティーナがようやく1点を返す。ところが同点に追いつく時間は残されておらず、試合は2-1で終了。勝ったローマがフィオレンティーナを抜き、首位に浮上した。

 次節、フィオレンティーナは28日に敵地でヴェローナと、ローマは同日にホームでウディネーゼと対戦する。

【スコア】
フィオレンティーナ 1-2 ローマ

【得点者】
0-1 6分 モハメド・サラー(ローマ)
0-2 34分 ジェルヴィーニョ(ローマ)
1-2 90+4分 クマ・ババカル(フィオレンティーナ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る