2015.10.24

ユーヴェ退団を勧められたディバラ…アーセナルとマンUが関心示す

ディバラ
ユヴェントスでプレーするディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルマンチェスター・Uが、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得に関心を示しているという。23日、イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 ディバラは今夏、パレルモからユヴェントスへ移籍。8節を消化した今シーズンのセリエAでこれまで7試合に出場し3ゴールを記録しているが、そのうち3試合は途中出場と、完全に定位置を確保するには至っていない。パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長はこの起用法に不満を募らせており、「ユーヴェを立ち去れと手紙を書いた」と、ディバラに移籍を勧めていた。

 同紙によるとザンパリーニ会長の発言を受け、アーセナルマンチェスター・Uが急速に同選手への関心を強めている模様。獲得には3000万ポンド(約55億8000万円)が必要と見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る