FOLLOW US

7カ月ぶり復帰のDFマッティエッロに悪夢…再び骨折で戦線離脱へ

18日のジェノア戦に出場したマッティエッロ [写真]=Getty Images

 キエーヴォのイタリア人DFフェデリコ・マッティエッロが22日のトレーニングで右足の頸骨を骨折したと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 マッティエッロは、今年3月18日に行われたローマ戦で、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランとの接触で同箇所を骨折。18日に行われたセリエA第8節のジェノア戦で約7カ月ぶりとなる公式戦復帰を果たしていた。ところが22日のトレーニングの際に右足を痛め、グラウンドから担架で担ぎ出されていた同選手は、右足首を強くねん挫し、その影響で頸骨の骨折を引き起こしたと伝えられている。

 現在20歳のマッティエッロは昨夏、ユヴェントスからキエーヴォにレンタル移籍で加入。今夏にレンタル期間を延長していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA