FOLLOW US

パレルモ会長がディバラの起用法に怒り「スーパースターが台無し」

今季からユヴェントスでプレーしているディバラ [写真]=Getty Images

 パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が22日、今夏の移籍市場でユヴェントスに移籍したアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの起用法について強い不満を示した。

 ザンパリーニ会長はイタリアメディア『Radio Sportiva』のインタビューに応じ、これまで途中出場が多いディバラについて、「私は(ユヴェントスのマッシミリアーノ・)アッレグリ監督に対し、怒りを覚えている。スーパースターを台無しにしようとしているからだ。私はディバラに手紙を書いた。ユーヴェから立ち去れと。ディバラにはアッレグリではない監督がふさわしい」と憤慨。満足の行く出場機会を得られないディバラに移籍を勧めている。

 昨シーズン、パレルモでリーグ戦34試合に出場し13ゴールを挙げる活躍を見せたディバラ。今シーズンは8節終了時点で7試合3得点を記録しているが、そのうち3試合は途中出場と、レギュラーの座を掴むには至っていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA