FOLLOW US

シャルケMFボアテング、練習参加中の古巣ミランに今冬正式加入か

21日のベルルスコーニ杯に出場したMFボアテング(中央)[写真]=Inter via Getty Images

 ミランのトレーニングに参加しているシャルケ所属のガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが、今冬の移籍市場で正式にミランに加入する可能性が高まっていると、イタリアメディア『milannews.it』が22日に報じた。

 2013年夏にミランからシャルケに加入したボアテングは昨シーズン、クラブから構想外とされ退団の可能性が強まったものの、移籍が成立せずにシャルケに残留。しかし、トップチームでの練習参加や試合出場が禁止されていることから、古巣のミランで年末までにトレーニングに参加することとなった。

 今月1日からミランのトレーニングに参加しており、これまでのところ同チームを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督から高評価を得ている模様。実際、21日に行われた親善試合『トロフェオ・ルイージ・ベルルスコーニ』のインテル戦では、45分の出場機会が与えられた。この試合でも質の高いプレーを随所に披露し、ミラン復帰に向けて猛アピールを行っている。

 同メディアは、契約が結ばれることになれば、6カ月の契約で、契約延長オプションが付くことになると報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA