2015.10.19

最下位ボローニャ、8戦7敗も指揮官続投…次節がラストチャンスか

デリオ・ロッシ
パレルモ戦で指揮を執るデリオ・ロッシ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボローニャは18日に行われたセリエA第8節でパレルモに0-1で敗れ、今シーズン7敗目を喫した。

 勝ち点3で単独最下位に沈むボローニャは、デリオ・ロッシ監督の解任が確実とみられたが、イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』によると、クラブは敗戦後に首脳会談を開き、ロッシ監督の続投を決定した模様。ただしこれがラストチャンスで、24日に行われるカルピ戦で結果を得られなければ、解任は必至とみられている。

 昨シーズン、プレーオフを制して昇格を決めたボローニャは、ここまでリーグ最少の4得点と攻撃陣が不振。最大で1150万ユーロ(約15億7000万円)もの移籍金を投じて獲得したイタリア代表歴のあるFWマッティア・デストロもこれまで8試合に出場しながら無得点と期待に応えることができていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る