FOLLOW US

自身のプレーに満足のヨヴェティッチ「インテル加入後ベストだった」

ユヴェントス戦に出場したヨヴェティッチ(手前) [写真]=Inter via Getty Images

 セリエA第8節が18日に行われ、インテルはホームにユヴェントスを迎えた“イタリア・ダービー”で0-0のスコアレスドローに終わった。試合後、モンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチがクラブ公式TV『インテル・チャンネル』のインタビューに応えている。

 先発出場し、後半アディショナルタイムまでピッチに立ったヨヴェティッチは、「見応えのある試合で、前半は僕らがとても良いプレーをした。僕はケガから復帰したばかりだったし、多くの選手は代表戦を戦ったので、簡単な一戦ではなかった。ユヴェントスは強いチーム。多少、はたかれたりもしたが、そういったプレーにも今では慣れたよ」と試合を振り返った。

 そして、「今日の試合はインテルに加入してから、自分のベストゲームだったと思う。足りなかったのは得点することだけだった。ボレーでゴールを狙ったシュートが決まらなかったのが残念でならないよ。今日の試合は勝てた試合だった。こういった試合が自分たちに自信を与える。順位は2位だ。今は勝利を取り戻すことが必要だね。3試合勝利がないのはとてもまずい。自分のコンディションは良いし、もっと良くしていくだけだよ」と続け、得点を奪えなかったことに悔しさを覗かせるも、自身のプレーはインテル加入後のベストパフォーマンスだったと胸を張っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA