FOLLOW US

イタリア代表初招集の21歳ベラルディ、負傷離脱でデビューお預け

サッスオーロに所属するFWベラルディ [写真]=Getty Images

 ユーロ2016予選に臨むイタリア代表に初招集されていたサッスオーロ所属のFWドメニコ・ベラルディが、負傷により招集を辞退したことが明らかになった。5日、イタリアメディア『Sky』が報じている。

 21歳のベラルディは、4日に行われたエンポリとの試合前に筋肉の問題が生じていた。検査の結果、損傷は確認されなかったが、激しい痛みがあるため招集を見送ることとなっている。なお、ベラルディに代わる追加招集は行われない。

 また、インテルでプレーするDFダヴィデ・サントンが、太ももの筋肉に問題を抱えており、万一の場合を想定してミラン所属のDFルカ・アントネッリが追加招集されることとなった。

 あと1勝でユーロ本大会への出場が決まるイタリアは、10日に敵地でアゼルバイジャン代表と対戦し、13日にノルウェー代表をホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA