2015.10.06

伊代表指揮官、招集外のバロテッリに要求「代表復帰に物足りない」

コンテ
会見に臨んだコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア代表を率いるアントニオ・コンテ監督は5日、日本代表FW本田圭佑の所属するミランのFWマリオ・バロテッリが負傷していなかったとしても、代表チームには呼ばなかったと明言している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 今夏リヴァプールからのレンタル移籍でミランへ復帰したバロテッリは、セリエA第3節インテル戦で途中出場を遂げると、第5節のウディネーゼ戦で先発復帰してフリーキックによる得点もマーク。翌週のジェノア戦でもフル出場をしたが、今月4日のナポリ戦は負傷により出場を回避していた。

 代表チームの会見で同選手について問われたコンテ監督は、「彼が負傷してなかったとしても、私は招集しなかった」と明かすと、「2試合の出場と1本のフリーキックだけでは、代表復帰に物足りない。パフォーマンスも態度も、継続する必要がある。マリオは、継続性を取り戻す決意をしなければならない」と、長期的な活躍を要求している。

 現在行われているユーロ2016予選で、あと1勝すれば本大会出場権を獲得することができるイタリアは、10日に敵地でアゼルバイジャン代表と対戦し、13日にノルウェー代表をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る