2015.09.28

古巣に敗戦のミランMFベルトラッチ「負け値する試合ではなかった」

アンドレア・ベルトラッチ
ジェノア戦に先発したベルトラッチ(奥)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第6節が27日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはアウェーでジェノアと対戦し、0-1と敗れた。

 昨シーズンに所属した古巣ジェノアに敗れたイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

 けがから復帰したものの、古巣に惜敗したベルトラッチは「僕らは、FKが壁に当たり、残念ながら失点を喫してしまった。しかし、ジェノアが僕らを脅かすことは一度もなかった」と語り、失点を許したFK以外、ジェノアにチャンスを与えなかったと強調した。

 さらに「後半は気持ちの強さをしっかりと持ってピッチに入り、明らかなチャンスを作った。だが、結果は残念ながらこのように終わってしまった」と退場者が出ながらも、負けに値する試合ではなかったと振り返った。

 そして次節のナポリ戦については「今日戦った後半のようにナポリでも戦わなければいけない。今日の試合は敗戦には値しないものだ」と述べている。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る