FOLLOW US

ユーヴェ相手に劇的同点弾のフロジノーネDF「家族に捧げるゴール」

ユヴェントス戦で同点ゴールを挙げたブランチャルド [写真]=Getty Images

 セリエA第5節が22日に行われ、フロジノーネはアウェーでユヴェントスと対戦し1-1の引き分けで終えた。後半アディショナルタイムに劇的同点弾を叩き込み、クラブ史上初となるセリエAでの勝ち点獲得に貢献したレオナルド・ブランチャルドが試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

 ブランチャルドは「幸運なことに勝ち点1を持ち帰ることがきた。これまでの3試合では素晴らしいゲームをしたが、勝ち点を手にすることはできなかったからね。謙虚さを持ってこの地に赴き、いつものように戦った。この引き分けが次のエンポリ戦に向けて望みを持たせてくれる」とコメント。

 また、「相手は試合中に、彼らの思うままに急にギアを入れたり、眠りだしたりすることは分かっていた。我々は苦しみもしたが、厳しくもあり、最後には運も味方してくれた。ゴールは、自分にとってもチーム全員にとっても、苦しさから解放されるような得点となった」と試合を振り返っている。

 そして最後は、ファンでもあるユヴェントスを相手にしたセリエAの初得点について、「3カ月前には、(チャンピオンズリーグ決勝が行われた)ベルリンに行き、顔にペイントを塗ってゴール裏で観戦したんだ。私はこのゴールを家族に捧げる。小さい頃からの夢が叶った」と語り、歓喜に浸っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO