FOLLOW US

ミラン指揮官、本田に改めて攻撃要求「威力のあるシュートを見せるだけ」

守備面を評価する指揮官は、本田に改めて攻撃面の改善を求めた [写真]=Getty Images

 ミランのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が、22日のウディネーゼ戦を前にクラブ公式チャンネル『ミラン・チャンネル』のインタビューに応え、日本代表FW本田圭佑について語った。

 ミハイロヴィッチ監督は「攻撃面を改善し、もっと鋭く効果的にプレーしなければならない。彼は威力のあるシュートを持っている。それを見せるだけだ」と言明し、攻撃面に問題があることを指摘しながらも、得点力に期待していることを明かした。

 また、パレルモ戦での勝利については「この勝利が、再スタートを切る手助けをしてくれるだろう。満足している点もあるが、改善されなければならない点もある。しかし、我々は正しい道を歩んでいる。我々のプレーを続けていく努力をしなければならない」と語ると、「我々は少し緊急事態に陥っている。(イニャツィオ)アバーテと(ユライ)クツカの2人がウディネーゼ戦を欠場する。いずれにしろ、私は楽観視しており、常に11人でプレーできるし、代役もいる。フォーメーションについてはまだ考えていない。試合当日に決断する」と続けた。

 パレルモ戦で素晴らしいプレーを披露したクツカに関しては、「試合の後、彼を称えたよ。続けてプレーできるかどうか疑わしい状況にあったハーフタイムにはこう彼に言ったんだ。『もしお前を交代したら、我々は試合に勝てない』とね。従ってクツカはピッチに残る決断をした」と試合中のエピソードを打ち明けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA