2015.09.16

ミラン、今冬に再びヴィツェルの獲得交渉へ…移籍金は約54億円か

ヴィツェル
今夏ミランが獲得に迫ったMFヴィツェル [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランが、今冬の移籍市場でゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得に動くことが明らかになった。15日、スペインメディア『Fichajes.net』が伝えている。

 ミランは、今夏の移籍市場でもヴィツェルの獲得に迫り、長期間に渡って交渉を行ったものの合意には至らなかった。しかし、今冬の移籍市場でも再び獲得に乗り出すものとみられ、ゼニトはヴィツェルの移籍金を4000万ユーロ(約54億2000万円)に設定していると同メディアは予想している。

 現在26歳のヴィツェルは2012年9月にベンフィカからゼニトに加入。その際にも、ゼニトが4000万ユーロの移籍金をベンフィカに支払っている。ゼニトでは3シーズンでリーグ戦76試合に出場し、12ゴールを記録した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング