2015.09.16

ミランとインテル、ともに罰金処分に…ダービーでファンが問題行動

サンシーロ
ミラノ・ダービーでの両クラブ・サポーター [写真]=Anadolu Agency/Getty Images,Getty Images

 13日に行われたセリエA第3節で、日本代表DF長友佑都の所属するインテルと同FW本田圭佑の所属するミランが対戦し、1-0でインテルが勝利を収めた。セリエAは15日、同試合における両クラブのファンによる問題行動に対する処分を、リーグ公式HPを通じて発表している。

 発表によると、ミランのサポーターがレフェリーや相手選手の目にレーザーを当てたことで、同クラブに1万ユーロ(約135万円)の罰金が課せられた。対するインテルのサポーターは爆竹、発煙筒、煙玉を使用したとして、クラブは5000ユーロ(約67万円)を支払うこととなっている。

 なお、この“ミラノ・ダービー”で本田は先発し81分までプレーしたものの、長友に出場機会は訪れなかった。

 次節、インテルは敵地でキエーヴォと、ミランはホームでパレルモと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング