FOLLOW US

ミランとインテル、ともに罰金処分に…ダービーでファンが問題行動

ミラノ・ダービーでの両クラブ・サポーター [写真]=Anadolu Agency/Getty Images,Getty Images

 13日に行われたセリエA第3節で、日本代表DF長友佑都の所属するインテルと同FW本田圭佑の所属するミランが対戦し、1-0でインテルが勝利を収めた。セリエAは15日、同試合における両クラブのファンによる問題行動に対する処分を、リーグ公式HPを通じて発表している。

 発表によると、ミランのサポーターがレフェリーや相手選手の目にレーザーを当てたことで、同クラブに1万ユーロ(約135万円)の罰金が課せられた。対するインテルのサポーターは爆竹、発煙筒、煙玉を使用したとして、クラブは5000ユーロ(約67万円)を支払うこととなっている。

 なお、この“ミラノ・ダービー”で本田は先発し81分までプレーしたものの、長友に出場機会は訪れなかった。

 次節、インテルは敵地でキエーヴォと、ミランはホームでパレルモと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO