2015.09.14

伊紙、ダービー初先発の本田に最低点「一度も良いボールを供給できず」

本田圭佑
ミラノ・ダービーで先発出場したミランFW本田圭佑(左) [写真]=Getty Images

 セリエA第3節が13日に開催され、日本代表DF長友佑都が所属するインテルと同代表FW本田圭佑が所属するミランによる“ミラノ・ダービー”が行われた。試合は、58分にコロンビア代表MFフレディ・グアリンが決めたゴールがそのまま決勝点となり、インテルが1-0でダービー戦を制した。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合に出場した各選手の採点と寸評を発表。ダービー戦初の先発出場を果たし81分までプレーした本田には、チーム最低点の「5」を与え、「あまりにも多くのボールに触れたトレクアルティスタ。メロが本田を静止し、本田はメロを真似て(ステヴァン)ヨヴェティッチに悪質なファールを見舞った。バッカとアドリアーノに一度も良いボールを供給できず」という厳しい評価を下している。

 ミランの最高評価は復帰後初出場を果たしたイタリア人FWマリオ・バロテッリの「7」。同試合のマン・オブ・ザ・マッチには、決勝点のグアリンが選出されている。なお、長友はベンチ入りするも、出場機会は訪れなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る