2015.09.13

20年来の友人とのダービーに臨むミラン指揮官「明日はライバルに」

ミハイロヴィッチ
マンチーニ監督(左)の補佐を務めたミハイロヴィッチ監督(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 13日に行われるセリエA第3節で、日本代表FW本田圭佑の所属するミランは同DF長友佑都の所属するインテルとの“ミラノ・ダービー”に臨む。ミランを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が前日会見に出席し、同クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 ここまでリーグ戦2試合を終えて1勝1敗のミラン。ミハイロヴィッチ監督は、「インテル戦を控えているが、私は楽観視している。開幕からの2試合より悪いなんてことはあり得ないからね」とチームのパフォーマンスへの不満を露わにすると、「ダービーでの勝利というものは非常に熱狂的なものだが、結局のところ勝っても3ポイントを得ることしかできないし、まだ第3節だ」と、長いシーズンを意識した。

 また、「インテルだって連勝スタートとはいえ、終了間際のゴールによるものだ。今のところ、どちらのチームもやりたいサッカーができていない。両者ともに夏の素晴らしい補強で変わったんだ」と、両チームが同じ状況に置かれているとの見解を明かしている。

 親善試合で得点を挙げた新加入FWマリオ・バロテッリについては、「彼の問題は体重ではなく、脂肪組織にある。筋肉を増やして体脂肪率を減らさなければ。いずれにせよ、彼はしっかり練習しているよ」と、同選手の状態を明かした。

 そして、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督について「マンチーニはミランが有利だと?友人として、彼の予言が的中するように全力を尽くすよ。私たちは20年来の友人だ。彼が私をアシスタント・マネージャーにしてくれたことにはありがたいと思っている。感謝の気持ちでいっぱいなんだ」と敵将との関係を語り、「明日は我々が90分間ライバルになる」と、対戦へ向けて意気込んだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング