FOLLOW US

ミランの前助監督がFWバッカを称賛「得点のために生まれた選手」

今季からミランでプレーするバッカ [写真]=Getty Images

 昨シーズンまで日本代表FW本田圭佑が所属するミランの助監督を務めたマウロ・タッソッティ氏が、今夏にセビージャから新加入したコロンビア代表FWカルロス・バッカを高く評価していることを明かした。10日、イタリアメディア『TUTTO mercato WEB』など各メディアがコメントを伝えている。

 昨シーズンまでフィリッポ・インザーギ前監督のチームを支え、現在はスカウトとしてクラブに在籍するタッソッティ氏は「バッカはとてもお気に入りの選手だ。実は彼のことはあまり良く知らなかったが、彼は得点のために生まれた選手」と新加入の点取り屋を称賛した。

 13日に行われる同代表DF長友佑都インテルとのミラノ・ダービーの予想については「通常は、優位に立たないと言われるチームが勝利する。今回は、インテルが優位だ。彼らのホーム扱いで、勝ち点6を奪い、首位に並んでいるからね」と続け、宿敵インテルが有利な状況に立っていると話している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO