FOLLOW US

ユーヴェ移籍拒否のドラクスラー「まだ冒険の準備ができていない」

今夏シャルケからヴォルフスブルクに移籍したドラクスラー [写真]=Bongarts/Getty Images

 今夏の移籍市場でユヴェントスが獲得に乗り出しながらも、シャルケからヴォルフスブルクへの移籍を選択したドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、ユヴェントス移籍を拒否した経緯を明かした。ドイツ紙『ビルト』が10日に報じている。

 ドラクスラーは、「多くの人たちは、もし僕が移籍することとなれば国外のビッグクラブになると考えていたはずだね。でも、僕は国外のクラブには行かないと決意した」と語ると、「自分自身で考え、ユヴェントスに移籍するような冒険をするにはまだ準備ができていないと思ったんだ。だから、ユヴェントスへの移籍を拒否した」と理由を説明した。

 21歳のドラクスラーは、移籍市場最終日の8月31日に3600万ユーロ(約49億円)の移籍金でシャルケからヴォルフスブルクに加入。5年契約を締結している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO