2015.09.10

C・マルディーニ氏がミラノ勢2チームに言及「スクデットを争える」

本田圭佑 長友佑都
ミラン所属の本田圭佑(左)とインテル所属の長友佑都(右) [写真]=Inter/Getty Images

 元イタリア代表監督のチェーザレ・マルディーニ氏は、日本代表FW本田圭佑が所属するミランと同代表DF長友佑都が所属するインテルのミラノ勢2チームがスクデット争いに加わる力があると明言した。

 ミラノ・ダービーを13日に控え、元イタリア代表DFパオロ・マルディーニの父チェーザレ氏は9日、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じ「ミラノ勢の2チームは、ユヴェントスやローマのようにスクデット争いに加われると思う」と2チームが優勝を争えると述べている。

 自身も現役時代に活躍し、監督も務めた古巣のミランと、そのライバルであるインテルの両チームがここ数年の不振から脱却し、リーグ優勝を争える可能性があると見ているようだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る