2015.09.08

長友、1月にインテル退団の可能性も…セビージャが獲得を検討か

長友
セビージャからの関心が報じられた日本代表DF長友 [写真]=Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、1月の移籍市場でセビージャに移籍する可能性が浮上した。7日付のスペインメディア『todomercado.web』が報じている。

 長友にはこの夏の移籍マーケットでも、イタリア国内だけでなくイングランド、ドイツ、スペイン、トルコなど様々なクラブからの関心が噂されたが、最終的にはインテルに残留。

 そして今回移籍先に浮上したのが、昨シーズンのヨーロッパリーグ王者セビージャだという。また、同メディアはレバンテも長友の獲得に興味を持っていると伝えた。

 インテルは今夏、サイドバックにブラジル人DFアレックス・テレスを獲得。そのため長友のベンチスタートは変わらないと予想されており、同選手がリーガ・エスパニョーラに移籍する可能性が高いと噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る