2015.09.06

イタリア人メンタルコーチがバロテッリの指導に名乗り「最大の夢」

バロテッリ
ミランに所属するバロテッリ [写真]=Getty Images

 今夏リヴァプールから日本代表FW本田圭佑の所属するミランへレンタル移籍で加入したFWマリオ・バロテッリ。イタリア人メンタルコーチのジオバンニ・ガブリエリ氏が、問題児として知られる同選手の指導を希望していることが明らかになった。5日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 同紙のインタビューを受けたガブリエリ氏は、「私の最大の夢は、バロテッリとともに仕事をすることだ。私なら彼が態度を改めることの手助けができると確信している」と、これまでにピッチ内外で数々の問題行動を起こしてきたバロテッリとともに働きたい意向を明かした。

 また、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は同選手に更生を促すため、イタリア空軍の規律に倣った規制リストを作成したとされている。しかし、ガブリエリ氏によると「ミランの最近の動きを見ていると、バロテッリにとって理想的な解決策となるクラブではないと感じる」という。

 さらに同氏は、「なぜ彼が私を選ぶべきかって?私は世間の注目を浴びていないから、彼のためだけに働くことができる。私自身のためではなくね」と、自身のことを推薦している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る