2015.09.01

イタリア代表、約10カ月ぶりに復帰のFWジョヴィンコが負傷離脱

ジョヴィンコ
代表離脱が決まったトロントFC所属のFWジョヴィンコ [写真]=Getty Images

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のトロントFCに所属するFWセバスティアン・ジョヴィンコが、イタリア代表から離脱することとなった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が8月31日に報じている。

 ジョヴィンコは、先週26日に行われたモントリオール・インパクトとの一戦で筋肉を負傷。フィレンツェ近郊にあるイタリア代表のトレーニングセンター、コヴェルチャーノ入りしていたが、ユーロ2016予選2試合の出場を見送ることとなった。なお、ジョヴィンコの代わりにはナポリのFWロレンツォ・インシーニェが追加招集されている。

 現在28歳のジョヴィンコは、今シーズンのMLSでこれまで17得点13アシストを記録。いずれもランキング2位と移籍1年目にもかかわらず素晴らしい活躍を見せ、2014年11月以来約10カ月ぶりに代表復帰を果たしていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング