FOLLOW US

セリエA開幕戦、昨季2位のローマは激闘の末にヴェローナとドロー

ヴェローナ戦に先発出場したサラー(右) [写真]=AS Roma via Getty Images

 2015-16シーズンのセリエA開幕戦が22日に行われ、ヴェローナとローマが対戦した。

 昨シーズンのローマは、14年ぶりのスクデット獲得を期待されながらも2位に終わり、ユヴェントスの4連覇を止めることはできなかった。しかし、今夏はボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコやエジプト代表FWモハメド・サラー、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーらを次々と獲得し、強力なチームを作り上げた。開幕戦では新戦力が軒並み先発メンバーに名を連ねている。一方、昨シーズン14位のヴェローナは、同年のセリエA得点王を獲得した元イタリア代表FWルカ・トーニを中心に、番狂わせを狙う。

 この試合で最初にチャンスを迎えたのはヴェローナ。2分、ゴール前でボールを持ったエミル・ハルフレドソンが左に流し、走りこんだフアニート・ゴメスが右足でシュート。しかし、ここはわずかに枠の上に外れた。

 一方、地力で勝るローマが徐々にチャンスを作る。23分、ペナルティエリア手前でクリアボールを拾ったラジャ・ナインゴランが左足でグラウンダーのシュート。しかし、ここはGKラファエウがセーブした。

 続く38分、右サイドからのクロスのクリアボールがペナルティエリア左に転がると、こぼれ球を拾ったジェルヴィーニョが右足でカーブをかけたシュートを放った。しかし、ボールはわずかに右ポストの外側へ外れた。

 ヴェローナも前半終了間際にチャンスを迎える。40分、中盤でハルフレドソンが溜めを作ると、左サイドを駆け上がったサミュエル・スプレヤンが左足でシュートを放ったが、ここはGKシュチェスニーがなんとかCKに逃れた。ヴェローナがローマ相手に一歩も引かない展開で前半終了となった。

 後半立ち上がりも、ヴェローナが決定機を迎える。56分、マノラスからボールを奪ったハルフレドソンが左足でゴール左上を狙ったが、ここはGKシュチェスニーがセーブ。エリア内左でこぼれ球を拾ったフアニートが左足で狙ったが、ここもシュチェスニーがなんとか防いだ。

 続く61分、ゴール前やや左でボールを持ったハルフレドソンが右サイドへピンポイントのクロスボールを送る。これを走りこんだボシュコ・ヤンコヴィッチがダイレクトボレーで合わせてゴールイン。ホームのヴェローナが待望の先制点を奪った。

 ヴェローナに先制を許したローマは65分に2枚替え。サラーとダニエレ・デ・ロッシを下げ、セイドゥ・ケイタとイアゴ・ファルケを投入した。すると直後の66分、右サイドでボールを持ったアレッサンドロ・フロレンツィが、ペナルティエリア右横からミドルシュート。これがゴール左下に決まり、ローマがすぐさま同点に追いついた。

 一進一退の攻防が続く77分、ナインゴランの落としを受けたピアニッチがエリア外から右足シュートを放ったが、ここもGKラファエウが得点を許さなかった。

 両チームともに勝ち越しを狙い、ヴェローナは79分にスプレヤンを下げてロムロを、84分にヤンコヴィッチを下げてジャンパオロ・パッツィーニを投入。ローマはジェルヴィーニョに代えてビクトル・イバルボをピッチに送り込んだ。

 88分、ローマに決定機が訪れる。左サイドをヴァシリス・トロシディスとファルケで崩すと、ゴール前のピアニッチにボールがわたる。ピアニッチはナインゴランとのワンツーからパスを受けて左足でシュートを放ったが、ここもラファエウのスーパーセーブにあってしまった。

 結局、開幕戦は両チーム譲らず、1-1のドローに終わった。

 次節、ヴェローナはジェノアとのアウェーゲームに臨み、ローマはホームに王者ユヴェントスを迎える。

【スコア】
ヴェローナ 1-1 ローマ

【得点者】
1-0 61分 ボシュコ・ヤンコヴィッチ(ヴェローナ)
1-1 66分 アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA