FOLLOW US

背番号について語るインテルのヨヴェティッチ「10番を僕の番号に」

会見に臨んだヨヴェティッチ(中央)[写真]= Inter/Getty Images

 今夏インテルに加入したモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチが、20日に行われた公式会見に臨み、同クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 クロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチがレアル・マドリードへ移籍したことにより、同選手が着けていた背番号「10」を引き継ぐことになったヨヴェティッチ。「背番号10のユニフォームを着ることができて幸せだ。ここに来た時は8番にしようと考えていたけれど、すでに取られていたから、パルチザン・ベオグラード時代と同じ35番を選んだ。そんな時にマテオ(・コヴァチッチ)が退団したから、10番を僕の番号にするべきじゃないかと思い始めた」と、背番号について明かした。

 また、「フットボールに重圧はつきものだ。これまでプレーした全ての地でそれを感じたけれど、良いプレーをすることだけに集中した。イングランドで過ごした厳しい日々は貴重な経験となった。そして、より成長してイタリアに帰ってこれた」と明かすと、「最初は2度のけががあって、その後は良いプレーをしても、いつだってベンチだった。チャンピオンズリーグの登録メンバーから外れた時に、移籍の時だと思ったね」と、マンチェスターでの日々について口にしている。

 ヨヴェティッチがマンチェスター・Cへ加入した際は同クラブの指揮を執り、現在はインテルを率いているロベルト・マンチーニ監督については、「戦術的な観点から僕に何を期待しているのか、監督は教えてくれた。ファンからの期待値も高いだろうけれど、大切なことはゴールとアシストでチームに貢献することだ」と語った。

 そして、「僕たちのチームには非常に才能のある若い選手がたくさんいる。彼らは成長する必要があるけれど、僕らは我慢して見守らないといけない。上手くいくよう願っている。そうすればすぐに戦えるチームになるし、3位を争うことができる」と、チームの今後に期待を寄せている。

 23日に行われるセリエA開幕戦で、インテルはアタランタと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA