2015.08.18

インテル、コヴァチッチ後釜にナスリを希望か…代理人は噂を一蹴も

ナスリ
10日のプレミア開幕戦に途中出場したナスリ [写真]= AMA/Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、マンチェスター・Cの元フランス代表MFサミル・ナスリ獲得に興味を示していることが明らかになった。17日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 インテルの背番号「10」を身につけるクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチがレアル・マドリードへ移籍することが濃厚とされているため、ロベルト・マンチーニ監督がかつて率いたマンチェスター・Cで厳しいポジション争いに身を置くナスリに白羽の矢が立ったという。

 ナスリの代理人を務めるジャン・ピエール・ベルヌ氏は17日、イタリアメディア『Fcinternews.it』のインタビューに応え、「イタリアでインテルとサミルに関する噂を耳にしたが、具体的な話は絶対に存在しない」と噂を否定しながらも、「彼がマンチェスターに残るかって?私の口から言えることは、インテルとは何もないということだけだ」と、退団の可能性を残している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る