2015.08.12

本田所属ミラン、ロマニョーリ獲得で今夏の投資総額は約114億円に

4日にバイエルンと対戦したミラン [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランは、今夏の補強に8300万ユーロ(約114億6000万円)を費やしたようだ。10日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 昨シーズンを10位で終えたミランは、フィリッポ・インザーギ前監督を解任しシニシャ・ミハイロヴィッチ氏を新たな指揮官に迎えると、新監督のため積極的な補強に動いた。

 同紙によるとミランは今夏、FWカルロス・バッカに3000万ユーロ(約41億4000万円)、FWルイス・アドリアーノに800万ユーロ(約11億円)、MFアンドレア・ベルトラッチに2000万ユーロ(約27億6000万円)、そしてDFアレッシオ・ロマニョーリに2500万ユーロ(約34億5000万円)と、合計8300万ユーロを費やしている。

 多額の投資を行い新戦力を加えたミランは、23日にセリエA開幕戦でフィオレンティーナと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る