2015.08.11

長友を巡りダービー勃発か…ジェノアとサンプドリアが獲得に名乗り

長友佑都
移籍が報じられる長友佑都 [写真]=Getty Images

 ジェノヴァを本拠地とするジェノアとサンプドリアが、インテルの日本代表DF長友佑都の獲得に動いている。10日付のイタリア紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 同紙によると、ジェノアに関しては、エンリコ・プレツィオージ会長がサイドバックの獲得を望んでいる模様。一方、サンプドリアに関しては、右サイドバックのロレンツォ・デ・シルヴェストリが負傷したため、同ポジションの補強が必要と見られており、両クラブが、長友の獲得を巡りジェノヴァ・ダービーを繰り広げることになると報じられている。

 長友の新天地については、トルコのガラタサライが有力視されていたが、ガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロとのトレードが難航しており、ジェノヴァの2チームが長友の移籍先候補として浮上している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る