2015.08.08

ユーヴェが新加入マンジュキッチ&ディバラの活躍で伊スーパー杯制覇

ブッフォン
ユヴェントスが歴代最多となる7度のイタリア・スーパーカップ制覇を果たした [写真]=Getty Images

 8日、2014-15シーズンのセリエA王者ユヴェントスと、2014-15シーズンのコッパ・イタリア覇者ラツィオによるイタリア・スーパーカップ2015が、中国の北京国家体育場で行われた。

 今夏、ユヴェントスはリーグ4連覇の原動力となったMFアンドレア・ピルロ、MFアルトゥーロ・ビダル、FWカルロス・テベスが退団。さらに、DFジョルジョ・キエッリーニ、MFクワドォー・アサモア、MFサミ・ケディラ、FWアルバロ・モラタといった主力が負傷欠場となった。

 前半は昨シーズンから選手の入れ替わりが少ないラツィオのペースで進んだが、スコアレスのままハーフタイムに突入。膠着状態が続いていた61分、ユヴェントスが選手交代で流れを引き寄せる。2トップの一角で先発したFWキングスレイ・コマンに代わって、パレルモから加わったパウロ・ディバラがピッチへ。

 69分、ステファノ・ストゥラーロのクロスをマリオ・マンジュキッチが打点の高いヘディングで合わてゴールネットを揺らす。新加入のマンジュキッチのゴールでユヴェントスが先制点を奪った。続く74分、マンジュキッチが敵陣深くまで進入してクロス。逆サイドに流れたボールをポール・ポグバが中央へ丁寧に送ると、フリーでパスを受けたディバラが強烈な一撃を左足で突き刺し、ユヴェントスがリードを2点に広げた。

 残り時間をユヴェントスは、GKジャンルイジ・ブッフォンを中心とした守備陣が反撃を封じ、ラツィオを完封して2-0で勝利。新加入のマンジュキッチとディバラの活躍で、ユヴェントスが2年ぶり7度のイタリア・スーパーカップを手にしている。ユヴェントスは7度目の戴冠で、ミランを振り切り同タイトル最多優勝クラブとなった。

【スコア】
ユヴェントス 2-0 ラツィオ

【得点者】
1-0 69分 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
2-0 74分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る