FOLLOW US

ユーヴェの背番号「10」背負うポグバ…ファンの間では賛否両論か

ユヴェントスの10番を背負うことになったポグバ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバは2015-16シーズンから同クラブの背番号「10」を背負うことが決まっている。しかしこの決定を巡って、ファンの間では賛否が分かれているようだ。6日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が伝えている。

 ユヴェントスの10番は、過去に元フランス代表MFミシェル・プラティニ氏や、元イタリア代表FWロベルト・バッジョ氏、元同代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが背負ってきたエースナンバー。2013-14シーズンからはアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが2年間着けていた。

 同紙によると、「22歳にして欧州最高のMF」「10番にふさわしい才能を持っている」といった賛成意見が多く寄せられた一方、「10番は白と黒の血が流れる人間に与えられるべき。我々はみんな、彼(ポグバ)がチームを離れていくと知っている」と、反対意見も挙がっているという。

 またファンの間では、今夏トップ下の補強を目指していた同クラブがポグバに背番号「10」を託したことで、新戦力獲得の可能性がなくなったと考えられているようだ。

 なお、ユヴェントスは8日に中国・上海で行われるスーペルコッパ・イタリア2015でラツィオと対戦。この試合からポグバが10番のユニフォームを着用する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA