2015.08.05

グアルディオラ、若手選手の負傷交代に激怒…デ・ヨングと口論に

ジョゼップ・グアルディオラ
グアルディオラ監督はハーフタイムに怒りをあらわにした [写真]=Getty Images for FC Bayern

 4日に行われたアウディカップで、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ミランのオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングのファウルに怒りをあらわにした。

 ミランと対戦したバイエルンは3-0で快勝していたが、グアルディオラ監督が激怒する場面があったと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 怒りの原因は、U-21ドイツ代表MFジョシュア・キミッヒの負傷交代。同紙によると、冷静を欠いたグアルディオラ監督は、前半を終えてロッカールームに向かう途中でデ・ヨングに詰め寄ったという。両者は激しく言い争い、一触即発の状態になった。

 4日、大手メディア『ESPN』はグアルディオラ監督のコメントを伝えている。

「キミッヒのことは悲しく思う。彼は明日の試合に出場することができない。彼はバイエルンのトップ選手であり、今後10年でドイツ最高の選手の一人になるんだ」

 またオーストリア代表DFダヴィド・アラバは、「明らかにボールから離れていた。それなのにデ・ヨングが全力で向かって行ったんだ」と語り、デ・ヨングのキミッヒに対するファウルにイエローカードが出なかったことを非難した。

 5日、バイエルンはレアル・マドリードと決勝戦を、ミランはトッテナムと3位決定戦を戦う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る