2015.08.05

本田、トップ下で先発出場も不発…ミランはバイエルンに完敗

本田圭佑
ボアテングにチェックにいく本田。劣勢が続き、なかなかボールに絡めなかった [写真]=ムツ カワモリ

 4日に行われたアウディカップで、バイエルンと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。隔年で開催される同大会は今年で4回目。今回はミラン、バイエルン、レアル・マドリード、トッテナムの4チームが招待された。

 DFLスーパーカップ(ドイツ・スーパーカップ)から中2日のバイエルンは、主力メンバーを温存。新加入のチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルらがスタメンに名を連ねた。対するミランは、2トップに新加入のコロンビア代表FWカルロス・バッカとブラジル代表FWルイス・アドリアーノを並べ、本田はトップ下で先発出場した。

 試合は序盤からバイエルンが主導権を握る。23分、DFフアン・ベルナトがペナルティエリアに侵入すると、勢いよく左足を振り抜く。DFクリスティアン・サパタが伸ばした足に当たったボールは、コースを変えながらゴールに吸い込まれた。

 不運なかたちで失点を許したミラン。40分にゴール正面の位置でFKを獲得し、本田が直接狙ったが、壁に当たってしまう。

 バイエルンの1点リードで迎えた後半、依然として流れは変わらない。73分、ハーフウェーラインを過ぎたところでボールを受けたMFマリオ・ゲッツェが、ドリブルでエリア内に侵入。FWロベルト・レヴァンドフスキに当てたボールをゲッツェが左足で蹴り込み、リードを2点に広げた。

 ミランは75分、メンバーを大幅に交代する。本田もスソに代わってベンチに下がった。フレッシュなメンバーでゴールに迫りたいミランだったが、85分にはレヴァンドフスキに3点目を奪われ試合終了。バイエルンが3-0で快勝した。

 もう1試合のレアル・マドリード対トッテナムは、2-0でレアル・マドリードが勝利。5日、バイエルンはレアル・マドリードと決勝戦を、ミランはトッテナムと3位決定戦を戦う。

【スコア】
バイエルン 3-0 ミラン

【得点者】 
1-0 23分 フアン・ベルナト(バイエルン)
2-0 73分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
3-0 85分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る