2015.08.05

セリエAの累積警告ルールが変更…イエロー5枚で1試合出場停止に

リッツォーリ
セリエAで主審を務めるニコラ・リッツォーリ氏 [写真]=Getty Images

 4日、セリエAは今シーズンの出場停止に関する新ルールを発表した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 昨シーズンまでの同リーグでは、累積4度の警告を受けた選手を1試合の出場停止とする規則が適用されていたが、今季からは累積5枚のイエローカードを提示された選手に1試合の出場停止処分が科されることとなった。

 また、累積警告により1度出場停止になった選手は、再び5枚のイエローカードを提示されることで1試合の出場停止となり、以降は4枚、3枚、2枚と、処分となる枚数が減少する。

 なお、この新ルールはセリエB(2部リーグ)、レーガ・プロ(3部リーグ)、セリエD(4部リーグ)でも適用されるという。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る