2015.07.29

約683億円でミラン株式48%の買収完了へ…タイ実業家がミラノ入リ

タエチャウボル
ミランの株式買収で合意に至ったタエチャウボル氏 [写真]=Getty Images for Global Legends Series

 タイ人実業家のビー・タエチャウボル氏が29日、日本代表FW本田圭佑が所属するミランの株式買収を完了させるために、ミラノ入りした。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が同日に報じている。

 ミランは6月5日に、クラブ株式の48パーセントを売却することでタエチャウボル氏と合意に至ったと発表していた。

 この8カ月で5回のミラノ訪問をしているタエチャウボル氏は、29日の午前8時30分ごろにイタリアへ到着。その後、ミラノ市内のホテルに直行したという。

 同紙によると、タエチャウボル氏は2日後の31日に、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ会長と最後の話し合いを行い、株式48パーセントの買収完了となる見通しだという。また、その買収額は5億ユーロ(約682億7000万円)になるとも報じている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング