FOLLOW US

CSKAが1月退団のドゥンビア買戻し検討か…クラブGM「交渉は継続中」

1月からローマでプレーしているドゥンビア [写真]=Getty Images

 ロシアメディア『tass』は24日、CSKAモスクワがローマのコートジボワール代表FWセイドゥ・ドゥンビア獲得を画策していると報じた。

 かつて柏レイソル徳島ヴォルティスでプレーしたドゥンビアは、今年1月に1440万ユーロ(約19億5000万円)の移籍金でCSKAモスクワからローマへ加入したものの、セリエAで13試合に出場し2得点を挙げるに留まっていた。

 CSKAモスクワのGM(ゼネラル・マネージャー)を務めるロマン・ババエフ氏は、「真実だ。我々はドゥンビア獲得のために全てを尽くしている。交渉は継続中だが、全てはローマ次第になっている」と、明かしている。

 なお、ドゥンビアはCSKAモスクワに在籍していた2010年1月からの5年間でロシア・プレミアリーグ95試合に出場し、61得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO