2015.07.22

内田所属のシャルケが本田圭佑の獲得を画策か…ドラクスラーの代役に

本田圭佑
18日に行われた親善試合のリヨン戦に出場したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが、ミラン所属の同代表FW本田圭佑の獲得を画策していると、イタリアメディア『Calciomercatonews.com』が報じている。

 同メディアによると、シャルケは、所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーのユヴェントス移籍が決定的となったため、代役として本田をリストアップした模様。同クラブはすでに、ミランと接触しており、間もなくクラブ間での交渉が始まるという。

 一方、ミランは今夏、コロンビア代表FWカルロス・バッカやブラジル代表FWルイス・アドリアーノら攻撃陣を補強。パリ・サンジェルマン所属のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰も噂されている。さらに、フランス人FWジェレミー・メネズやイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラなど、本田のライバルも多く在籍。そのため、同メディアは、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督の下で、本田の出場機会が減少すると見込んでおり、退団の可能性があると報じている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング