FOLLOW US

内田所属のシャルケが本田圭佑の獲得を画策か…ドラクスラーの代役に

18日に行われた親善試合のリヨン戦に出場したミランFW本田圭佑 [写真]=Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが、ミラン所属の同代表FW本田圭佑の獲得を画策していると、イタリアメディア『Calciomercatonews.com』が報じている。

 同メディアによると、シャルケは、所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーのユヴェントス移籍が決定的となったため、代役として本田をリストアップした模様。同クラブはすでに、ミランと接触しており、間もなくクラブ間での交渉が始まるという。

 一方、ミランは今夏、コロンビア代表FWカルロス・バッカやブラジル代表FWルイス・アドリアーノら攻撃陣を補強。パリ・サンジェルマン所属のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰も噂されている。さらに、フランス人FWジェレミー・メネズやイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラなど、本田のライバルも多く在籍。そのため、同メディアは、シニシャ・ミハイロヴィッチ新監督の下で、本田の出場機会が減少すると見込んでおり、退団の可能性があると報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA