FOLLOW US

ユーヴェが獲得狙うオスカル、チェルシー残留を明言「とても幸せ」

チェルシーに所属するオスカル [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するブラジル代表MFオスカルが、ユヴェントスへ移籍の噂を否定している。18日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 オスカルは、「ユヴェントス関係の噂がたくさん出ていることは知っている」と明かすも、「僕はチェルシーでとてもとても幸せなんだ。昨年は契約も延長したし、チェルシーに長く残りたい。何を言われようが、決してぶれることはない」と、残留を明言している。

 なお、同選手の獲得は厳しくなったユヴェントスだが、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルがバイエルンへ移籍することは決定的と見られており、トップ下の選手を探していると噂されていた。

 オスカルの他には、アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル、バイエルンの同代表MFマリオ・ゲッツェ、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが、各メディアによってユヴェントスの獲得候補に挙げられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO